小説 大谷吉継

菅靖匡(著)

レーベル
学研M文庫

617円(税込)

秀吉の股肱の臣として政権を支え続けた男。秀吉亡き後、天下分け目の関ヶ原の戦いにおいて西軍にくみし、死の病に冒されながらも、鬼神のごとき働きを示して、東軍総大将、家康の心胆を寒からしめた猛将。波乱に満ちた大谷吉継の生涯を、活き活きと描く!
小説 大谷吉継

「菅靖匡」の本

もっと見る

このストアについて

シリーズから商品を
さがす