⑤五百人のお母さん 語りつぎお話絵本

高橋うらら(文)、ひだかのり子(絵)、田代脩(監修)

配信ストア
電子書籍ストア学研BookBeyond
出版社
電子書籍ストア学研BookBeyond

810円(税込)

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。東京大空襲の猛烈な炎から逃げる途中、子どもと夫を失った鎌田十六さん。戦後、戦災孤児の苦しい生活を目の当たりにした彼女は保護施設で働き始め、多くの孤児の母親となる。
⑤五百人のお母さん

「高橋うらら」の本

もっと見る

「田代脩」の本

もっと見る