⑩それでも星はかがやいていた 語りつぎお話絵本

光丘真理(文)、藤本四郎(絵)、田代脩(監修)

配信ストア
電子書籍ストア学研BookBeyond

825円(税込)

現代の子どもたちがなかなか聞くことのできない戦争のお話を体験者に取材した絵本。学徒動員で長崎に来た七高生の谷口治正さんは原爆投下に遭遇する。仲間たちの安否を確かめるため寮に戻る中、無残な光景を見る。友人たちの多くは工場や寮で亡くなっていた。
⑩それでも星はかがやいていた

「光丘真理」の本

もっと見る

「田代脩」の本

もっと見る