<戦国時代>関ヶ原決戦後の三つの謎

橋場日月(著)

レーベル
歴史群像デジタルアーカイブス

103円(税込)

天下分け目の決戦となった関ヶ原の戦いで東軍に惨敗した西軍。その後、「三成の過ぎたるもの」と謳われた佐和山城と島左近はどうなったのか? また小早川秀秋の寝返りに大きな影響を与えたといわれる未亡人・北政所が決戦後にとった不審な行動の目的とは? 
<戦国時代>関ヶ原決戦後の三つの謎

「橋場日月」の本

もっと見る

このストアについて

シリーズから商品を
さがす