<石田三成と戦国時代>野心家か忠臣か 石田三成の評価と真実

鈴木眞哉(著)

レーベル
歴史群像デジタルアーカイブス

103円(税込)

石田三成ほど、長く正当な評価を得られなかった人物はいないだろう。関ヶ原での敗戦によって被った悪評は、徳川政権下で一層貶められてしまった。しかし、冷静な目で史実に触れるとき、三成の本当の器量と才幹が浮かび上がってくる。はたして、真実は如何に?
<石田三成と戦国時代>野心家か忠臣か 石田三成の評価と真実

「鈴木眞哉」の本

もっと見る

このストアについて

シリーズから商品を
さがす