甲州赤鬼伝

霧島兵庫(著)、獅子猿(絵)

1,361円(税込)

「鬼となりて名を天下に――」 設楽ケ原で散った父・山県昌景の最期の言葉。それは呪いなのか?14歳にして「赤備え」を継承した山県昌満の苦悩と成長、井伊万千代との出会いを描く。第20回歴史群像大賞優秀賞受賞者デビュー作。
甲州赤鬼伝

このストアについて

シリーズから商品を
さがす