小和田哲男選集3 徳川家康 大器晩成の覇者 関ヶ原合戦

小和田哲男(著)

レーベル
歴史群像デジタルアーカイブス

1,129円(税込)

「歴史群像デジタルアーカイブス」シリーズから選り抜きの作品を集めた「選集」が登場。
第3弾は小和田哲男氏の「徳川家康」「関ヶ原合戦」関連作品!
苦労人家康はいかにして天下の頂へ辿りついたのか? 幼少期から大坂の陣直前までの道のりを一挙に堪能する! 家康とも縁浅からぬ「今川家」「山内一豊」に関する作品も同時収録。
※本書は「歴史群像デジタルアーカイブス」シリーズのうち
『<徳川家康と戦国時代>大ボリューム!竹千代誕生~江戸入城』
『<徳川家康と戦国時代>家康と秀吉 両雄の葛藤と駆け引き』
『戦いまでの経緯と勝因敗因分析「関ヶ原の戦い」』
『慶長武士事情 関ヶ原以降の浪人問題』
『<徳川家康と戦国時代>朝廷は不要か』
『大坂の陣までの軌跡「家康、駿府移転の狙いは何か」「戦国最後の実戦城郭の建設に着手」』
『<徳川家康と戦国時代>徳川二頭政治の真実』
『<今川氏と戦国時代>今川氏崩壊』
『<山内一豊と戦国時代>出世にみあう家臣募集』
を合本したものです。
小和田哲男選集3

「小和田哲男」の本

もっと見る

このストアについて

シリーズから商品を
さがす