失われた卑弥呼の金印「親魏倭王」の謎

飛鳥昭雄(著)、三神たける(著)

配信ストア
電子書籍ストア学研BookBeyond

953円(税込)

日本の古代史上、最大の謎とされる邪馬台国。その女王、卑弥呼が中国の皇帝から贈られた「親魏倭王」の金印はいったいどこにあるのか。陵墓に、いっしょに埋葬されているのか。実はある秘密組織が卑弥呼の金印を継承しているという。衝撃の事実を大公開する。
失われた卑弥呼の金印「親魏倭王」の謎

「飛鳥昭雄」の本

もっと見る

「三神たける」の本

もっと見る