失われた暗黒天体「ラジャ・サン」の謎

飛鳥昭雄(著)、三神たける(著)

配信ストア
電子書籍ストア学研BookBeyond
出版社
電子書籍ストア学研BookBeyond

953円(税込)

突如、太陽の近傍に現れ、エネルギーを吸い取るかのような振る舞いを見せた無気味な天体。その正体は、チベット密教において大王の星「ラジャ・サン」と予言された暗黒天体にして、自ら意思をもって太陽系をさまよう巨大な暗黒遊星プラズマ生命体だった。
失われた暗黒天体「ラジャ・サン」の謎

「飛鳥昭雄」の本

もっと見る

「三神たける」の本

もっと見る