BIOPHILIA 電子版第10号 (2014年7月・夏号) 特集 健康情報・医療情報・疫学情報 最前線

大江 和彦

配信ストア
電子書籍ストア学研BookBeyond
出版社
電子書籍ストア学研BookBeyond

927円(税込)

特集
健康情報・医療情報・疫学情報 最前線
 糖尿病をはじめ、増加の一途をたどる生活習慣病。その一方では、新薬の開発や再生医療など高度な研究が進められ、患者もその恩恵に授かれるように
なってきた。こうした発展を支えているひとつに、患者からもたらされる各種の情報がある。生活習慣、環境要因、検査データ、遺伝子等々、どれひとつとっ
ても治療には欠かせぬものばかりだ。そして、これら一人ひとりがもつ情報を集積、分析することで、一人ひとりにあった治療や予防が可能となる。
 今回の特集では、オーダーメイド医療の実現に向けて進められているわが国のコホート研究を中心に、現場の取り組みをご紹介しよう。
BIOPHILIA 電子版第10号 (2014年7月・夏号) 特集 健康情報・医療情報・疫学情報 最前線