医師である私ががんになったら第49回

配信ストア
株式会社クリピュア
出版社
株式会社クリピュア
シリーズ
医師である私ががんになったら

103円(税込)

 もし〝がん〟になってしまった場合、当然医師に診ていただくことになりますが、医師によって治療法が異なる場合があります。最近はセカンドオピニオンも定着してきましたが、なかにはいまだに患者さんから「セカンドオピニオンを受けるなら他の病院に行ってくれ」などと主治医に言われたという話も聞きます。
 そこで、医師自身のがんに対するお考えや、どのような選択を取られるのかなどをがん治療で活躍されている先生にシリーズにてお聞きしています。
 今回は、「心と体にやさしく、思いやりのある全人的医療」を理念に、がん治療相談外来を開設し、がん治療にハイパーサーミアを導入されている、医療法人慈恵会 土橋病院(鹿児島市)の土橋美子院長にお話を伺いました。
医師である私ががんになったら第49回

「医師である私ががんになったら」の本

もっと見る