日本語の擬音語と擬態語(改訂版)

許 夏玲(作・絵)

配信ストア
日本語塾
発行日
2013年1月24日

324円(税込)

 多くの学習者が日本語の擬音語・擬態語の存在に気づいていないのは、これらの表現は主に日常に用いられ、日本語の教科書にはあまり取り上げられていないからだ。学習者には、日本語の文法や表現を教えるだけで精いっぱいで、擬音語・擬態語のような二次的なものは置き去りにされているのではないかと思われる。しかし、日本語の擬音語・擬態語は実に面白いものだと思う。これらの表現を用いることによって、音や状態を細緻に描写することができるし、生き生きとした自然な日本語を表すこともできる。これは日本語の特色の一つだと言える。
 本書は、日常によく用いられる日本語の擬態語・擬音語を取り上げ、これらの意味用法を絵、例文と中国語・英語の訳語を用いて説明し、また類似表現や関連知識を紹介し、表現練習を通して学習者の擬音語・擬態語に対する理解を深めることを目的とする。擬音語・擬態語が習得できれば、日本語の表現の豊かさ、また漫画鑑賞の面白さがいっそう高まることが期待できる。
日本語の擬音語と擬態語(改訂版)

「許 夏玲」の本

もっと見る

このストアについて