屋根裏の散歩者

江戸川乱歩(著)

配信ストア
【文蔵BOOKS】 電子書籍ストア
出版社
【文蔵BOOKS】 電子書籍ストア
レーベル
文蔵BOOKS
シリーズ
幻想と怪奇シリーズ

0円(税込)

読みやすい現代漢字の「漢字モダン版」に加え、正字を使用した浪漫溢れる「漢字ルネサンス版」の2篇を収録! たぶんそれは一種の精神病でもあったのでしょう。 ――ああ、世の中には、まだこんなおもしろいことがあったのか。 この世がおもしろくない郷田三郎は〝素人探偵〟明智小五郎と出会い「犯罪」に興味を持つようになる。 かれの不幸は、世の中のすべての事柄に興味を感じないで、こともあろうに「犯罪」にだけ、言い知れぬ魅力を覚えたのだった。 ひととおりの書物を読み終えた三郎は、ついにはまねごとを始める。 まねごとですから、むろん処罰を恐れる必要はないのである。まだ、まねごとなのだから……。 このシリーズにのみ収録された漢字ルネサンス版は、漢字の効果により舞台となった大正時代から昭和初期を髣髴とさせます。時代を超えて江戸川乱歩の世界をお楽しみください。
屋根裏の散歩者

「幻想と怪奇シリーズ」の本

もっと見る

「江戸川乱歩」の本

もっと見る