ふたつの名前で愛された犬

平野敦子(作)、こばようこ

シリーズ
動物感動ノンフィクション
発行日
2012年9月21日
茨城県石岡市であった実話、初の児童書化。小学校で飼われている人気犬タローには毎朝毎夕駅に出かけていくという奇妙な習性があった。亡くなる前日まで17年間続いたその行動の裏には誰もが涙する心温まるエピソードが。犬と人とをつなぐ奇跡と感動の物語。
ふたつの名前で愛された犬

「動物感動ノンフィクション」の本

もっと見る

「平野敦子」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

シリーズから商品を
さがす

すべて表示