木かげの秘密

浅野竜(作)、杉田比呂美(絵)

シリーズ
ティーンズ文学館
発行日
2015年7月2日
クラスで飼っていた金魚が病気になって、生き物係の中井君は金魚を捨てに教室を出ていった。その数日後、おなじ生き物係の葉月は、校庭のエノキの木の幹で、ピカッと光る何かを見つけた。荒れたクラスで、金魚をきっかけにして二人の交流が始まっていく。
木かげの秘密

「ティーンズ文学館」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

シリーズから商品を
さがす

すべて表示