七頭の盲導犬と歩んできた道 日本初の女性盲導犬ユーザー 戸井美智子物語

沢田俊子

シリーズ
ヒューマンノンフィクション
日本で女性初の盲導犬ユーザーである戸井美智子さんと、ともに歩んだ七頭の盲導犬との愛情あふれる感動のノンフィクション。1964年の初代オディーから始まり、現在の7代目のニルスまで、それぞれの盲導犬との思い出深い物語。
七頭の盲導犬と歩んできた道

「ヒューマンノンフィクション」の本

もっと見る

「沢田俊子」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

シリーズから商品を
さがす

すべて表示