千夜一夜物語 巻6の1

リチャード・バートン(編)、大場正史(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

756円(税込)

史談や歴史的逸話、さらには恋の物語など多彩な話題の13の物語のあと、「やりて婆のダリラー」と「カイロの盗神アリの奇談」の2編は推理小説のはしりといってもよく、ダリラーの巧みなトリックと、アリの変幻自在な怪盗ぶりでうならせる。江戸川乱歩はかつて「《千夜一夜》には無数の探偵・犯罪談がふくまれ、探偵小説史の立場からも重要」と述べたことがある。
千夜一夜物語 巻6の1

「リチャード・バートン」の本

もっと見る

「大場正史」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示