イソップ寓話(1)

アイソポス(イソップ)(作)、亀山龍樹(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

540円(税込)

紀元前5世紀のヘロドトスの「歴史」に出てくる作者イソップ。だがその生涯はよくわからない。しかし、イソップ作とされる寓話の数々は、いつしかまとめられて多くの国の言葉に訳されて普及した。日本でも1593年に『天草本伊曾保《いそぽ》物語』が出版された。おもに動物や植物を材料に書かれたその寓話は、末尾の警句とともに、大人が改めて読んでも非常におもしろい。本寓話集には、(1)に148編の寓話を、(2)には120編の寓話と、同じく寓話作家として有名なラ・フォンテーヌの手になる、これも非常におもしろいイソップの伝記寓話15編が収めてある。
イソップ寓話(1)

「アイソポス(イソップ)」の本

もっと見る

「亀山龍樹」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示