芸術に関する101章

アラン(著)、斎藤正二(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

648円(税込)

散文の職人アランによる、芸術に関する「語録」。「美というものは、つねに偶然に見つかるもので、しかも、つくられたあとになって、それと認められるものだ」(材料と形式)など、芸術の基本を「手仕事、職人の技術」に求める一貫した姿勢がうかがわれる。歌、楽器、音楽、建築、詩、演劇、絵画、彫刻、デッサン、映画、レコードなど、取り上げられる話題はきわめて多方面にわたる。
芸術に関する101章

「アラン」の本

もっと見る

「斎藤正二」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示