徳川幕閣盛衰記(上)野望の下馬将軍

笹沢佐保(作)

配信ストア
グーテンベルク21

756円(税込)

三代将軍家光の遺志をついで幼少の四代将軍を補佐する忠臣幕閣たち、下馬(げば)将軍と称され強権を振るった酒井忠清(ただきよ)、これに対抗して五代綱吉を盛り立てた堀田正俊(まさとし)……だが、本書は権力闘争のみを記したものではない。この巻にかぎっても、由比正雪の乱や、「振袖火事」など同時代の大きな出来事が詳しく描かれ、江戸時代の全体を俯瞰する好個の読み物となっている。笹沢左保の語りが冴える。
徳川幕閣盛衰記(上)野望の下馬将軍

「笹沢佐保」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示