悲しきカフェのうた

カースン・マッカラーズ(作)、尾上政次(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

324円(税込)

アメリカ南部のさびれた田舎町のカフェで起こるエピソード。カフェの女主人ミス・アメリアは、男のような力を持ちながら、ひどい斜視の持ち主だが、ふとしたきっかけから肉体的畸型児であるせむし男に愛情を抱く。だが、かつてつかのま夫にしたことのある無頼漢で前科者のマーヴィン・メイシーと肉弾相打つ決闘を試みて、あげくの果てには、愛するせむし男そのものに裏ぎられて敗北してゆく。象徴的なトーンは、今日の人間の心の孤独、現実の世界にとりつく島も容易に見出せぬ人間の悲しい状況である。
悲しきカフェのうた

「カースン・マッカラーズ」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示