ベンスン殺人事件

ヴァン・ダイン(作)、井内雄四郎(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

648円(税込)

ウォール街のとかくのうわさのある株式仲買人ベンスンは、自邸の居間の愛用の椅子の上で、一発の銃弾に眉間を打ち抜かれて死んでいた。右手にはそのとき読んでいたと思われる小型本が、落ちずにしっかりと握られていた。ニューヨークの地方検事マーカムは友達づきあいをしているファイロ・ヴァンスのたっての願いをいれて、ヴァンスを殺人現場に案内する。独自のするどい心理分析でヴァンスは難事件に立ち向かう。ヴァン・ダインの処女作・出世作であり、古典ミステリーの幕開けを画した名編。
ベンスン殺人事件

「ヴァン・ダイン」の本

もっと見る

「井内雄四郎」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示