弁天小僧

河竹黙阿弥(作)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

324円(税込)

「知らざあ言って聞かせやしょう。浜の真砂(まさご)と五右衛門が歌に残せし盗人(ぬすびと)の種は尽きねえ七里ヶ浜、その白浪(しらなみ)の夜働き、以前を言やあ江の島で年季勤めの児(ちご)ヶ淵(ふち)、江戸の百味講(ひゃくみ)の蒔銭(まきせん)を当(あて)に小皿(こざら)の一文子(もんこ)、百が二百と賽銭(さいせん)のくすね銭(ぜに)せえだんだんに悪事はのぼる上(かみ)の宮(みや)、岩本院(いわもといん)で講中(こうじゅう)の枕捜(まくらさが)しも度重(たびかさ)なり、お手長講(てながこう)と札附(ふだつき)にとうとう島を追い出され、それから若衆(わかしゅ)の美人局(つゝもたせ)……」弁天小僧をはじめとする、ご存じ白波五人男の勢揃い。題名どおり錦絵そのままの華麗なるピカレスク狂言。
弁天小僧

「河竹黙阿弥」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示