カザノヴァ回想録 第3巻

カザノヴァ(作)、田辺貞之助(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

1,296円(税込)

ムラーノのM・M修道女との淫楽はC・C嬢も巻き込んでとどまることがなかったが、カザノヴァが人心をまどわしたという罪で投獄され、二人の関係は断たれてしまう。本巻のクライマックスはこのヴェネチアの「鉛屋根の牢獄」からの脱獄劇。パリに逃れたカザノヴァは持ち前の弁舌と怪しげな算易(カバラ)を武器に上流社会にもぐりこみ、国営の富くじを提言して受け入れられ、みずからも金儲けする。
カザノヴァ回想録 第3巻

「カザノヴァ」の本

もっと見る

「田辺貞之助」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示