管理人の飼い猫

E・S・ガードナー(作)、能島武文(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

540円(税込)

ペリー・メイスンもの初期の名作。大富豪の別荘の管理人をしているアシュトンという老人が、主人の遺言書にもとづいて「飼い猫」を飼いつづけることができるかどうか相談に訪れる。メイスンの鋭い嗅覚は事件の匂いをかぎつける。行動派のメイスンは秘書デラを煙に巻き「ぼくの依頼主は飼い猫なのさ」と言いながら、独自の調査を開始する。
管理人の飼い猫

「E・S・ガードナー」の本

もっと見る

「能島武文」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示