ミス・マープルのご意見は? 3

アガサ・クリスティ(作)、各務三郎(訳)、宇野利泰(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

324円(税込)

セント・メアリ・ミード村で静かな暮らしを送るミス・マープルは、人のうわさ好き。どんな出来事にも興味をもち、好奇心旺盛で記憶力も抜群。編物をしながら、じっと話に耳を傾けている。ガーデニングも好きで、通りかかる人物にも注意を怠らない。そして驚くべき洞察力で、事件の謎を解いてしまう。ミス・マープルは長編「牧師館殺人事件」で初めて顔をみせ、 その後、多くの短編・長編で活躍した。「ミス・マープルの物語は、書いていてとても楽しかった。わたしは、自分が作ったこのおだやかなおばあさんが大好きになってしまいました。読者のみなさんにも好きになってほしいと心から願っています」作者はこう書いた。
ミス・マープルのご意見は? 3

「アガサ・クリスティ」の本

もっと見る

「各務三郎」の本

もっと見る

「宇野利泰」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示