罪と罰(上)

ドストエフスキー(作)、北垣信行(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

324円(税込)

「非凡人はあらゆる犯罪をなし、あらゆる方法で法律を犯す権利を持つ」――貧しい大学中退生ラスコーリニコフは、こんな犯罪哲学にもとづいて、金貸しの老婆を殺し、行きがかりから、その義理の妹まで殺してしまう……。なみの犯罪小説や推理小説には及びもつかない迫真性と迫力で、ぐいぐいと読者を引っ張っていく、ドストエフスキー、ロシア文学、世界文学の代表作。
罪と罰(上)

「ドストエフスキー」の本

もっと見る

「北垣信行」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示