危険な夏

アーネスト・ヘミングウェー(作)、永井淳(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

324円(税込)

「危険な夏」は二人の闘牛士の命をかけた宿命的な対決を描いたヘミングウェー最晩年の作品。迫真のスポーツライティングであるが、そこには「生のさなかの死」が濃厚に浮かびあがる。本書には、このほかに、スペイン戦争に材をとった短編四つ…「密告」「蝶々と戦車」「戦いの前夜」「尾根の下で」…を収めてある。
危険な夏

「アーネスト・ヘミングウェー」の本

もっと見る

「永井淳」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示