神曲 地獄篇

ダンテ・アルギエーリ(作)、三浦逸雄(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

864円(税込)

「神曲」は地獄篇、煉獄篇、天国篇の三部からなり、ひとりの男(ダンテ)がこれらの場所を旅していく物語。地獄は降りるにしたがって狭くなる地下世界で、そこではありとあらゆる罪に陥った魂の呻吟する姿が描かれる。好色、貪欲、浪費、吝嗇、激怒、怠惰、異教徒、さまざまな暴力、欺瞞、追従、聖遺物売買、占い、詐欺、偽善、盗み、不和、贋金つくり、裏切り……地底には巨大な姿をした魔王ルチフェロが半身を地に埋もれさせ、罪びとを口にくわえて噛み砕いている。この地獄篇にはギュスターヴ・ドレの石版画を収録した。
神曲 地獄篇

「ダンテ・アルギエーリ」の本

もっと見る

「三浦逸雄」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示