江戸の女

三田村鳶魚(著)

配信ストア
グーテンベルク21

864円(税込)

江戸の町は女が少なく、男が多かった。しかも男は他国者の寄せ集め…そこで当然のように遊廓が繁昌し、嬶(かかあ)天下の風潮を助長し、不義密通も少なくなかった。各章は「女の世の中」「水茶屋の女」「下女の話」「麦湯の女」「女巡礼」「囲い者の話」からなり、さまざまな角度から江戸の女たちの生態と風俗を明らかにする。「笠森おせん」「高島屋おひさ」など、評判をとった女たちもむろん登場する。
江戸の女

「三田村鳶魚」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示