江戸の盗賊(二)

三田村鳶魚(著)

配信ストア
グーテンベルク21

432円(税込)

享保期になって急激にふえた火付け盗賊、これに対する火付盗賊改(ひつけとうぞくあらため)の活躍、「大岡越前守のさばき」「天一坊」「武士のゆすり」「筒もたせ」「抜け荷買い」そして巧みに立ち回った盗賊の親玉・雲霧仁左衛門まで、興味つきない江戸の盗賊史、その二。
江戸の盗賊(二)

「三田村鳶魚」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示