ヒッポリュトス

エウリピデス(作)、内山敬二郎(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

281円(税込)

テーセウスの若妻パイドラーは自分の継子ヒッポリュトスに恋し、そのことに思い悩む。彼女は誰にもうちあける気はなかったのだが、乳母のお節介によって、ヒッポリュトスに知られてしまう。ヒッポリュトスに罵倒されるに及んで、彼女は愛する男を死に陥れるような遺書を残して自殺する……エウリピデスの代表作の一つ。
ヒッポリュトス

「エウリピデス」の本

もっと見る

「内山敬二郎」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示