ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯

作者不詳(作)、会田由(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

324円(税込)

本書は16世紀半ばにスペインで書かれ、当時大人気を博すとともに、その後のピカレスク小説の模範とされた。貧しい主人公ラーサロ少年は7人の俗人・聖人につぎつぎに仕えるが、だれひとり偽善の仮面の下に疑わしい品性を隠していない者はなかった。ピカレスク小説の主人公は、社会の下層にうごめき、あちこちと放浪に近い暮らしを送りながら自らの知恵と才覚で(ときに大いに反社会的な手まで使って)生きのびようと努力する人物である。
ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯

「作者不詳」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示