歌う白骨

オースチン・フリーマン(作)、大久保康雄(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

648円(税込)

物語の前半で真犯人を明かして、犯罪の過程を述べ、後半で完全犯罪のしくみをあばいていく――この「倒叙推理小説」と呼ばれる形式を初めて試みたフリーマンの代表的中編を集めた傑作ミステリー。当時のイギリス推理小説界の二大花形であったドイルとフリーマン。ドイル描く《ホームズとワトスン博士》に対する《法医学者ソーンダイクとジャーヴィス医師》の活躍は、その緻密な推理と科学的立証で、今日のミステリーの先駆的な存在として、新分野を開拓した。
歌う白骨

「大久保康雄」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示