探偵が多すぎる

レックス・スタウト(作)、村上博基(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

432円(税込)

電話盗聴事件の事情聴取という用件で、ウルフら6人のニューヨークの探偵がオールバニー市に呼び出される。その最中、かつてウルフに盗聴を依頼したことのある男が同じビルの別室で絞殺されて見つかる。なぜ? どうして? ウルフはニューヨークの48人の探偵を動員する空前の企てを実施する……この表題作のほか、「ゼロの手がかり」を収めた。
探偵が多すぎる

「レックス・スタウト」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示