超生命ヴァイトン

エリック・フランク・ラッセル(作)、矢野徹(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

756円(税込)

スウェーデンの科学者ビヨルンセン教授が急死した。急性の心臓病と診断された。ついで、イギリスのガスリー博士が、舗道で友人と話している最中に倒れて死んだ。やはり心臓病だった。二つの怪死は謎だったが、カメラ会社の工場が大爆発を起こし、同工場のビーチ教授が写した、正体不明の奇怪な光球生物が浮かび上がることによって、これらすべては地球外生命による襲撃と判定された! 超生命ヴァイトンの挑戦に、人類は絶滅の危機にさらされる! エリック・フランク・ラッセルの代表傑作。
超生命ヴァイトン

「エリック・フランク・ラッセル」の本

もっと見る

「矢野徹」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示