谷崎潤一郎(作)

配信ストア
グーテンベルク21

540円(税込)

閨房を「秘事の情熱」にとどめようとする妻と、忍び寄る体の衰えにあせる夫。妻の情事に官能の妖しい興奮をおぼえる夫……読まれることを前提として書かれた日記を夫婦がお互いに盗み読む物語。夫の日記はカタカナ、妻の日記はひらがなで書かれている。この作品はこれまでに五回、監督を変えて映画化されている。
鍵

「谷崎潤一郎」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示