若き日の芸術家の肖像

ジェイムズ・ジョイス(作)、中橋一夫(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

756円(税込)

ジョイスの若き日を描いたとみられる自伝的要素の強い作品。主人公スティーヴン・ディーダラスが自分の周囲、肉親、恋人、友人、先生とたもとを分かち、アイルランドの郷土、民族、宗教、政治から決定的に訣別して、芸術に奉仕するコスモポリタンな人間として生きることを選び取るまでの息苦しい苦闘を描く青春文学の力作。この作品の中の多くの要素はすぐあとに続く「ユリシーズ」へと引き継がれた。
若き日の芸術家の肖像

「ジェイムズ・ジョイス」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示