判事への花束

マージェリー・アリンガム(著)、鈴木幸夫(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

756円(税込)

アリンガムの作品には、現代の社会的背景が巧みに取り入れられているものが多いが、本作では、イギリスの出版社の内幕が詳細に描かれていて、特異なバックグラウンドをなしている。デリケートで、しかも鋭い性格描写、物質的な謎でなく性格にもとづく謎、老練な技巧による流動的な文章など、探偵小説として第一級のものであるばかりか立派な文学的価値をもつ傑作。『幽霊の死』に続くアリンガムの長編。
判事への花束

「マージェリー・アリンガム」の本

もっと見る

「鈴木幸夫」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示