ガス状生物ギズモ

マレー・ラインスター(著)、永井淳(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

540円(税込)

ギズモとは、宇宙から地球へやってきたガス状生物であり、動物の腐臭を常食とする。ヴァージニア州西部の山中で、野生動物が不思議な死に方をしはじめたことが発端だった。死骸には抵抗のあとが見つかるのに、傷はまったく見当たらなかったのだ。この奇妙な事件の調査にでかけたディックは、やがて恐るべき危険に遭遇する。ギズモの魔手は、野生動物から家畜へ、そして家畜から人間へとのびはじめ、人類は絶滅の危機に瀕した…。著者は長期間をSF世界の第一線で活躍し、「SFのために生まれてきた男」といわれる。
ガス状生物ギズモ

「永井淳」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示