日陰者ジュード(下)

トマス・ハーディ(著)、小林清一(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

864円(税込)

貧しいながらも学問への志を持っていたジュードは、ふとしたきっかけから村の娘に誘惑されて結婚する。だが、考え方、志向すべてが合わずに破綻。その後町へ出たジュードは従姉妹のスーに出会い、強烈な引力で引き合い二人は愛し合う。だが、二人は同棲はするものの結婚はせず、そのことで、世間からは日陰者扱いされ、貧困に落ち込む。ジュードは元の妻がこっそり産んでいた子どもを引取り、スーとの間にできた二人の子供をかかえ、貧乏に拍車がかかる。そして、さらなる悲劇が。スーは打ちのめされ、これまでの自分の生き方を反省し、ジュードの元を去ってゆく。人間存在の悲劇性を描いた問題作。
日陰者ジュード(下)

「トマス・ハーディ」の本

もっと見る

「小林清一」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示