M・R・ジェイムズ怪談全集2

M・R・ジェイムズ(著)、紀田順一郎(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

756円(税込)

ジェイムズの手になる怪談の凄みは、なまなましく鮮烈である。幽霊や妖怪はすぐ身近に動いているように感じられる。この第2巻には、古書店でせりおとした日記が恐怖を巻き起こす「ポインター氏の日記帳」、人形劇の悪夢「失踪奇譚」、名編の誉れ名高い「猟奇への戒め」、無気味な「鼠」など21編を収録。怪奇小説愛好者には垂涎おくあたわざる傑作集である。
M・R・ジェイムズ怪談全集2

「M・R・ジェイムズ」の本

もっと見る

「紀田順一郎」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示