マハーバーラタ 第六巻

作者不詳(著)、山際素男(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

1,080円(税込)

だが、戦いはまだ終わっていなかった。父親を奸計で殺され復讐に燃えるドローナの息子アシュヴァッターマンが、パーンダヴァ軍の陣営に夜襲をかけたのである。パーンダヴァ軍は、ほとんど全滅の憂き目にあう。ビーマはドラウパディーの請いに応えて、アシュヴァッターマンを追い、クリシュナもそれに加わった。追い詰めれたアシュヴァッターマンは王のしるしである頭上の宝石を放棄し、命からがら森の中へと逃れ去る。悲しみから立ち直ったユディシュティラは、再び統合されたハスティナープラを統治する。死の床にあったクル軍最大の英雄ビーシュマは、王としての義務などについて教訓を語り、死去する。
マハーバーラタ 第六巻

「作者不詳」の本

もっと見る

「山際素男」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示