オッド・ジョン

オラフ・ステープルドン(著)、矢野徹(訳)

配信ストア
グーテンベルク21
出版社
グーテンベルク21

756円(税込)

発育不全児といえるジョンは、高等幾何学を解し、一般相対性原理を論ずる、おそるべき神童で、オッド(奇矯)とよばれた。それも不思議ではない。ジョンは、テレパシー、催眠術などの超能力をもつミュータント〈超人類〉だったのだ! 人間を劣等種属とみなす彼は、遠大な計画のもとに、仲間を結集して、独自の世界を建設しようと試みる。新しい人類によって地球を引き継ぐために! だが……ステープルドンの〈超人類〉テーマの傑作。
オッド・ジョン

「矢野徹」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示