D・H・ロレンス(著)、幾野宏(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

660円(税込)

マーチは飼っている鶏を盗みにきた雄狐の視線に心を焼かれる。そしてたまたま訪れた若い兵士ヘンリーの目を見たとき、マーチは狐を見たときとまったく同じ呪縛にとらえられ、逃れることができなくなる。狐という象徴に託して男と女の結びつきの本質を鋭く描いた傑作「狐」のほか、同様の主旨を盛った「歓びの幽霊たち」、形骸化したキリスト教の再生を求めて書いた「死んだ男」……ロレンスの中編3作を収めた。
狐

「D・H・ロレンス」の本

もっと見る

「幾野宏」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示