ガニメデの少年

ロバート・A・ハインライン(著)、矢野徹(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

648円(税込)

食糧危機にあえぐ地球をあとに、太陽系最大の衛星である木星の衛星ガニメデめざして植民がはじまる。宇宙船メイフラワ一号に植民団の一員として乗船したビル・ラーマーは、期待と興奮で胸おどった。だが六千人もの人類の植民団を一度に受け入れるには、ガニメデは小さすぎた。ビルの期待に反してガニメデでの生活は、まず土地を開拓して「農場」を作っていくことからはじまった……ガニメデの厳しい自然環境を舞台に、多感な少年の成長を描きあげるハインラインの名作SF。
ガニメデの少年

「ロバート・A・ハインライン」の本

もっと見る

「矢野徹」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示