アントニーとクレオパトラ

ウィリアム・シェイクスピア(著)、大山俊一(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

440円(税込)

アントニーはすぐれた武将であり、勇敢で偉大な人間であったが、クレオパトラに恋していた。恋に酔いしれたアントニーは公事を忘れ、ローマに残した妻を忘れて日を過ごす。彼に対する非難の声は高まるばかり。妻ファルヴィアの死の報にもエジプトをはなれない彼は、完全に武将としての生活をすてて、恋のとりこになり終わってしまったかのようにみえた……シェイクスピアの最も油の乗り切った時期の作品の一つ。
アントニーとクレオパトラ

「ウィリアム・シェイクスピア」の本

もっと見る

「大山俊一」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示