ポンダー家殺人事件

ユードラ・ウェルティー(著)、ソーントン不破直子(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

550円(税込)

作者ウェルティー(1909~2001)は米国ミシシッピ州の生まれで、O・ヘンリー賞やピューリッツァー賞など受けた最高の女流作家の一人と目されている。今も読み続けられている本作は1953年に『ニューヨーカー』誌に掲載された。初めから終わりまでエドナ・アール・ポンダーという中年女性の饒舌によって成り立ち、一気に読ませる。ミステリー小説ではあるが、単なる犯人さがしで終わるものではない特異さをもつ。「言葉で人を殺せるか?」という副題をもつ。
ポンダー家殺人事件

「ソーントン不破直子」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示