マンスフィールド・パーク(上)

ジェーン・オースティン(著)、臼田昭(訳)

配信ストア
グーテンベルク21

770円(税込)

作者オースティンの作品は、すべて田舎に住む紳士階級の適齢期の娘たちの身の振り方を中心とし、それを取り巻く田舎の小世界の人間関係を題材としている。本作の主人公ファニー・プライスをめぐる物語もまったく同じである。彼女は伯母の嫁ぎ先のバートラム准男爵家に引き取られる。きびしい伯母の監視の目があるなか、ファニーはバートラム家の2人の兄弟と2人の姉妹、そこに顔を出す親友知人らとのさまざまな関係のなか日々を送る。ファニーはいつしか次男エドマンドに恋心をいだくようになったが……オースティンならではの皮肉とユーモアが光る代表作のひとつ。その世界では、「金のために結婚するのは愚かなことながら、金なしで結婚するのは、なお愚かなこと」(ある批評家の言)なのである。
マンスフィールド・パーク(上)

「ジェーン・オースティン」の本

もっと見る

「臼田昭」の本

もっと見る

このストアについて

ジャンルから商品を
さがす

すべて表示