1500年への回帰本文

配信ストア
岩野正宏
出版社
岩野正宏

108円(税込)

欧州金融危機が深刻化し、ユーロ圏が崩壊しかねないという事態を見るに至って、私の中に
世界を数世紀にわたって支配してきた欧州の繁栄が終わりに近づいているのではないかという思いが浮かんできた。
過去500年間のバランスは、欧州優位に振れすぎていた。現在はほぼ500年前の均衡点に戻ったように思われる。
欧州の興亡と中国の台頭の構造が解明できれば、我々は世界の将来をある程度見通すことが出来るのではないだろうか?
1500年への回帰本文

このストアについて